homebrewでPerl環境の構築

perlのインストール

の前にまずは、perlのバージョン管理ツールのplenvを入れる。

plenvのインストール

brew install plenv perl-build
echo 'export PATH=~/.plenv/bin:~/.plenv/shims/:$PATH' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(plenv init -)"' >> ~/.bash_profile

// ターミナルに反映(もしくはターミナルを開き直す)
source ~/.bash_profile

これで、~/.plenv/shimsにpathが通ったはずです。

perlのインストール

// インストール可能なバージョン確認
plenv install -l

// perlのインストール
plenv install 5.24.0

// 仕様するバージョンを指定+リンク更新
plenv global 5.24.0
plenv rehash

cpanmのインストール

plenv install-cpanm

これでPerlのバージョンの切り替えたくなった時や、新しいPerlが使いたくなった時にも気軽にお試しできますねw

homebrewを使って、色々インストールして遊びたいので、まとめページを作りました。
homebrewを使ってbrew installしたパッケージ一覧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください