毒ガス島(大久野島)

ま、説明する必要もないと思うけど・・

第二次世界大戦中に毒ガス製造工場があり「地図から消された島」です。

今は宿泊施設(休暇村)もあって観光島になってますが・・。

20080825_6

 

毒ガス資料館。

20080825_7

館内撮影禁止だったんで、写真はないですが・・

作業服とか防毒服が展示されてます。

 

ウサギ耳ww

20080825_8

耳を当てると遠くの音が聞こえる(かも・・)

 

ま、「ウサギの楽園」って言われるくらい島中ウサギだらけなんですけどね・・w

20080825_9

毒ガス実験用に飼われていたウサギが工場閉鎖後に野生化した・・みたいな話を聞くけど、

「元々、島外の小学校で飼われていたらしいです」と、休暇村営業課長の東島清吾さん(38)に聞いた。
飼いきれなくて、1971年に8匹が島に放たれた。天敵がいないのでどんどん増え、島を“占領”してしまった。
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/domestic/japan/20070507tb07.htm

ってのが真相っぽい。。

 

↓発電所入り口

20080825_10

 

↓発電所

20080825_11

20080825_12

 

↓砲台下の弾薬庫

20080825_13

 

↓ここもいちおう弾薬庫(実際には毒ガスの貯蔵庫として使われてたらしい)

20080825_14

 

↓毒ガス貯蔵庫

20080825_15

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください