雑司が谷大鳥神社の酉の市(二の酉)で熊手を買ってきたっ![2020]

今年はコロナウイルスの影響で例祭は基本的に中止😭
神輿や山車などは運行せず神事だけが行われた場所もあるようで、酉の市はどうなるかと心配していましたが、感染防止対策をしつつ行われるようです。(今年は三の酉まであるので、すでに一の酉は開催済み)
大鳥神社

一の酉は様子見で回避、三の酉は駆け込みで混みそうだったので、行くなら二の酉??🤔
ただ二の酉以外は平日なので、結局二の酉が一番混んでいる可能性もありますが、そもそも雑司が谷大鳥神社は混みあうことがないのでいつ行っても変わらないかも😂
酉の市

場所によっては抽選や入場制限、さらには屋台も無しで人が密になるのを避ける対策が取られていたようですが、雑司が谷大鳥神社は「お神楽」や「奉納演芸」の中止と入場時のアルコール消毒での開催になったようです。
入り口専用

鬼滅の刃くじびきは今年ならではですねー🎴
鬼滅のくじびき

食べ物の屋台も気になるところですが、
屋台

まずは去年の熊手を納めつつ、新しい熊手を選びます。
熊手

今年の予算は去年に引き続き5000円~ですが3000円だと少し安いし、ここで思い切って8000円にしてしまうと来年からの予算が厳しい。(熊手は縁起物なので前年より良いものを買うのが慣例です)

最近は雑司が谷の酉の市で熊手を買う年が多いですが、ここの良いところは熊手購入に迷わなくていいところですね😁
予算に合った熊手は2~3種類なので、その中から選ぶ感じになります🤑
花園とか浅草とかだと熊手ひとつ買うのに選択肢が多すぎて、自分のようになかなか決めれない人は雑司が谷大鳥神社の酉の市をオススメします👍

そして今年の熊手はこちら💰(5000円)
熊手

来年は神輿が見れるようにと神輿が乗った熊手を選びました。
もちろん「疫病退散」は必須ですね🙏

熊手を買ったあとは、鬼滅のおみくじ(500円)を引いたら、もはや日輪刀でも何でもないおもちゃの刀が当たったんですが、伊之助の缶バッジをお持ち帰り🙄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください