石垣島::1日目「梅雨の沖縄で離島巡り」

今回は、すでに梅雨入りした沖縄へぶらり離島の旅。
オフシーズンだけあって、割と安く飛行機のチケットが取れましたw
って事で、朝から羽田へ。

週間天気予報では、土日の石垣島は雨。ま、梅雨ですからねw
前日の予報で土曜だけ曇りに変わったので、雨降らないといいなーと思っていたんですが、上空で機長から「石垣島上空の天候は晴れ」のアナウンス。
上空は晴れてても、地上は・・・と過度な期待をせずに一眠り。

着陸の振動で目が覚め、外を見るとめちゃくちゃ晴れてるww

レンタカーを借りて、まずは「小浜島」へ向かう為に「石垣港離島ターミナル」へ。
3社ほどあるフェリー会社の時刻表を見て、ちょうど乗れそうなフェリーのチケットを購入。

石垣島から小浜島へは高速フェリーで、約25分。

天気が良いので、小浜島では、原付をレンタル。
車が全然走ってない道を原付で走るのは気持ちいいなー。

島を時計回りと反対に回ることにします。
観光地じゃないけど「コーラルアイランドリゾート(廃墟)」へ。

生活している方もいますし、居酒屋とかもあるんで、完全な廃墟ではないので、半分廃墟。

廃墟を抜けて裏のビーチへ。

人が誰もいないwww
ここでのんびりしたいなーと思いながらも、
フェリーの時間までに港まで戻らないといけないので先へ進みます。

集落の商店で、昼飯を調達して、マングローブ林へ。

マングローブを見ながら、さっき買った「じゅうしい(おにぎり)」と「チキン」を食べる。

じゅうしいって何だろ?と思ったけど、炊き込みご飯だったようです。

再び、集落へ戻り、たまたま見つけた「こはぐら荘」の前を通過。

NHKの連ドラ「ちゅらさん」のロケで使われたらしいです、、
あと小浜島には、ちゅらさん関連で「和也の木」が見れる展望台がありますが、工事中とかで、展望台は行けませんでした。和也の木は私有地(牧場)の中に立ってるので、展望台から見る感じになるらしいです。

小浜島の最後は「シュガーロード」

道の両側が、サトウキビ畑。
ここもちゅらさんで有名みたいですねw

港へ戻りレンタバイクを返却。
フェリーに乗って、次は「竹富島」へ向かいます。
小浜島から出るフェリーは基本的に「石垣行き」ですが「竹富行き」のフェリーもあるので、時間短縮したい方にはオススメですw

小浜島から竹富島へは約20分。
竹富島へ上陸後、自転車をレンタル。
小さい島ですし、起伏も少ないので自転車で余裕らしい・・。
港から集落へ向かうまでが、すでに結構な坂道。。
途中の自動販売機で、さんぴん茶を購入。

竹富島を見渡せる「なごみの塔」へ向かいます。
途中で、水牛車に遭遇。

水牛車の横をすり抜け、なごみの塔へ。

上からの景色はこんな感じ。

コンドイビーチでは、海に入っている人がちらほら。

着替えは石垣島に置いてきたんですが、この天気ならすぐ乾くか・・。
って事で、ちょっと海に入ってみます。

中はこんな感じ。魚もちょっといますが、撮ろうとしたら逃げてく。

この辺は、PXで撮ってます。
RICOH 防水デジタルカメラ PX ライムグリーン PXLG
RICOH 防水デジタルカメラ PX ライムグリーン PXLG[リコー]

すぐ隣にあるカイジ浜にも立ち寄り。

手のひらに乗せてちょっと見るだけでも、星の形をした砂があります。

砂って言っても、実際は有孔虫の殻なので、正確には砂ではないかもしれませんが。

港へ戻り、フェリーに乗って石垣島へ戻り、ホテルにチェックイン。
部屋に荷物を置いて、ホタル探しの旅へ。

日没後、30分くらいしか光らないようなので、急いで向かったんですが、
バンナ公園で遭難しかけて、ようやくホタルを見つけた頃には、すでに日没から1時間経過・・。
あと30分早ければもっと光ってたんだろうなー。
写真は撮ったんですが、ホタルが止まったまま飛んでないので、光の点しか写ってない。。

帰り道にあった、スーパーで地ビールと夕食を調達。
明日も晴れるといいなっと。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください