Amon2::Setup::Flavor->write_fileで変数を使う。

Amon2::Setup::Flavorのソース見た感じ、中身はXslateのようですが、tag_start,tag_endが設定されているようなので、下記のような感じで。

sub run {
    my $self = shift;

    $self->write_file('lib/<<PATH>>.pm', <<'...',{ hoge => 111 });
print <% $hoge %> . "\n";
...
}

<% %>でかこって、$hogeで、送った変数に置換されます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください