たまこまーけっと「うさぎ山商店街」のモデルになった「出町桝形商店街」へ聖地巡礼の旅。

朝から新幹線

天気も良く、聖地巡礼日和です。
富士山
富士山も良く見えています。一眠りして、起きたら京都。

出町桝形商店街(うさぎ山商店街モデル)

出町桝形商店街

出町柳駅側の入り口はこんな感じ。
たまこまーけっとに良く登場する場面は、反対側の入り口のシーンが多いようですがw

まずは「たまや」のモデルになった「出町ふたば」へ。
出町ふたば
少し行列はできていましたが、すぐ買えたので、豆餅と、福豆大福を。

豆大福、福豆大福
福豆の方はかぼちゃ餡入り。どちらも甘すぎず、ちょうどいい塩加減。
これは行列できますね・・w

商店街にポスターがあったのでとりあえず写真を。
ポスター

続きまして、「星とピエロ」のモデル「喫茶華波/BAR華波様楽」に。
喫茶華波
昼は喫茶店、夜はバーなのかな?

とりあえずコーヒー。
喫茶華波
すでに巡礼者が数名いたので、店内レコードプレイヤーを軽く撮らせてもらう。

喫茶華波
店内には交流ノートもあったので、立ち寄る人が多いんでしょうね。

ぶらさがっている鯖を撮って商店街を後に。
鯖

モデルになった花屋とか、おもちゃ屋とか、さかな屋とかもあるので、時間があればゆっくり見たいですね。
あと少しだけ離れますが、銭湯のモデルも。

たまこ聖地巡礼は以上な感じで、日本海側へ向かいます。

夕陽ヶ浦海岸

ここの砂浜は8kmくらいあって「日本の夕陽百選」にも選ばれているって事で、期待しながら海岸へ。

太陽が水平線に沈むのを見ようと思ったんですが、、
夕日
太陽は雲に沈んでいきました・・。残念。

とり松 ばらずし

この辺の郷土料理「ばらずし」をいただきます。
とり松

お刺身とばらずしの定食を。

ばらずし

押し寿司なので、見た目以上にボリュームがありますね。
かなりお腹いっぱいになりました。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください