映画『心が叫びたがってるんだ。』を見てきましたっ!

映画『心が叫びたがってるんだ。』

とりあえず話題性だけは十分。
あの花スタッフが再び秩父を舞台に作った青春群像劇って事で、あの花好きとしては見とかないとあかんなと。

って事で、劇場行ってきました。
心が叫びたがってるんだ。

オリジナルポップコーンとかあったんですけど、普通のポップコーンと飲み物を買う。
で、特典の「青春の向う脛」プログラムを受け取り席に着く。
これがすでに結構ネタバレな気が。
ま、文庫版を買って読んでしまったので、ネタバレも何もないですが・・。

以下、軽く感想など。
ちょいちょい、ネタとしてあの花を匂わせる部分はあるんですけど、まぁ、関係ないといえば関係ない。
あの花と比較される事が多そうだけど、どっちも良いでいいんじゃないですかね。

玉子とか王子とか出てくるんで、一瞬ファンタジーか?って思うかもしれませんが、玉子なんて最初からいなかった
ここさけは、ラブストーリー。
片思いだったり、両想いだったり、三角関係だったりで、最後は誰と誰が付き合うのか?って話。

ちなみに特典のプログラムはストーリーに出てくる「地域ふれあい交流会(ふれ交)」で、演じたミュージカルの内容が書かれた物。
劇場で映画を見た人は、ふれ交に来たお客さんだったのかな?w

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください