世界遺産アユタヤ観光。(タイ:バンコク2日目)

朝食(フードコート)

今日の朝食(昼食?)は、昨日と同じフードコート(ターミナル21)でw
パスタ
パスタ的な?(30バーツくらい)

軽く食べたかったので、ちょうどいい量。
味は、まぁ、給食のソフトメンみたいだったw

ナショナルスタジアム

今日は出発前にオプショナルツアー(1300バーツ)を予約しておいたので、ホテルの最寄り駅のアソークからBTS(31バーツ)で集合場所のあるナショナルスタジアムへ。
ナショナルスタジアム

参加者が集まったところで、アユタヤへ向けてワゴンで出発。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

1ヶ所目のワット・ヤイ・チャイ・モンコンに到着。
日本語ガイド付きのツアーでしたが、各スポットでの簡単な解説の後は自由行動。

寺院の敷地へ入る為にはチケットが必要ですが、ガイドさんがまとめて買ってる(ツアー代に含み)なので、サクサクと中へ。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
仏塔の高さは72m。
ビルマ軍との戦いに勝利した記念の塔だそうな。

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
スリに注意して・・。

中で20バーツを払い金箔を仏像に張り付けてきました。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン
金箔でピカピカになった仏像が並ぶ。

そして中はものすごく暑いです・・。

階段が急な上に、階段自体がボコボコでかなり上りにくい。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

仏塔の周りにはずらっと仏像。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

仏塔の方は観光客向けというか、中に入ってるのは、ほぼ観光客ですね・・。

こっち↓は、すぐ横にある現役の寺院。
地元の人が手を合わせるのはこっちだそうです。
ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

値段は決まってない(お布施なので気持ちで)ですが、ガイドの人曰く20バーツくらいが普通らしいので、20バーツと引き換えにお供え物(蓮、線香、蝋燭)を受け取る。
お供え
地元の人に混ざって手を合わせてきました。

ワット・マハタート

続いて、ワット・マハタートに。

人が通るとちょうどリスが餌を食べにやってくる。
仕込みか?w
リス

ここは仏頭が木の根元に取りこまれてしまっているところ。
ワット・マハタート
↑は、アユタヤといえばココというくらい、ガイドブックに載っている場所ですね。
写真を撮るのに行列ができてました・・。

看板の注意文は、英語はもちろん日本語でも書かれています。
一緒に写真を撮る時は見下ろす形にならないように、しゃがんで撮影しないといけないのでご注意。

ワット・マハタート
周囲の遺跡をぐるっとひとまわり。

ワット・マハタート
再集合の時間になったので、ワゴンに戻り次の場所へ。

ワット・プラ・シー・サンペット

仏塔は王家のお墓。
ワット・プラ・シー・サンペット
ここもアユタヤではメジャーな(観光客が多い)スポット。

水分補給にココナッツジュース(30バーツ)
ココナッツジュース
甘くて余計に喉が渇くっていうね・・。

その後、希望者はここで像乗り体験(別料金)の時間でしたが、誰も希望しなかった為、次の場所へ移動。
(アユタヤツアーは、アユタヤ巡り+像乗りがセットになっているプランが多いんですが、今回参加したツアーは象体験が料金に含まれてないツアーだったので、他の参加者も元々像に乗るつもりは無かったんだと思います・・)

ワット・ロカヤスタ

ツアーの最終目的地ワット・ロカヤスタに到着。

この寝釈迦仏像に見覚えのある方はいらっしゃいますか??
ワット・ロカヤスタ
ここは某ストリートでファイトするゲームで、サガットが
「タイガー」
「タイガー」
「タイガーアパカー」
と言ってたあのステージのモデルになった場所(と言われている)らしいです。

解散場所はサイアム

バンコク市内まで、ワゴンで戻り、サイアム付近でツアーは解散となりました。

サイアムからBTS(28バーツ)で、ナナ駅へ。
ナナ
ホテルがあるアソーク駅は一つ隣。
ちょいと街ぶらしながらホテルへ向かいます。

スーパーマーケット

ぶらぶらと歩き、ホテルがあるアソーク付近まで戻ってきました。

地下にあるスーパーを見つけたので入ってみると、フードコード(Tops)がありましたw
ここも先にカードにお金をチャージして、各店舗ではカードで支払う感じみたいです。

フライドチキンが乗ったライスとスープ(45バーツ)
フライドチキンが乗ったライス

ターミナル21内のフードコードよりは、ほんの少しだけお高いですが、量はこっちの方が多いですねw

スーパーマーケットでリオビール(32バーツ)、ピスタチオ(35バーツ)
LEO
と、チャーンビール(33バーツ)、ピスタチオ(35バーツ)
Chang
を買って、ホテルに戻る。

明日は、特に予定が無いんですが、どこか行けそうなところがあれば行こうかな・・と。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください