CentOS6.3にRedisをインストールしてみた。

永続化できたり、簡単にレプリケーションできたりするKVSって事でRedisをちょっと触ってみたよ。

yumでインストール

yum install redis

特にエラーも出ることなく完了。

とりあえず起動してみる

redis-server

こちらも特に問題なさそう。

コンソールから叩いてみる

別のターミナルを開いて、下のコマンド。
上で起動したredisサーバーに接続できます。

# 接続
redis-cli

# 値を入れる set {key} {value}
redis > set hoge foo

# keyの一覧
redis > keys
1) "hoge"

# 値を取りだす
redis > get hoge
"foo"

# keyを削除
redis > del hoge
(integer) 1

なんとなく感じはつかめました。

serviceで起動

service redis start

起動時にあがってくるようにしておこう(chkconfigに追加)

chkconfig redis on

とりあえずインストールはこんな感じで。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください