SCOOT(LCC)で行く台湾の旅。移動日。飛行機+バス+高鐵(台湾台中1日目)

成田空港

高速バスでまずは成田空港へ。
成田空港
飛行機のチェックインやら、出国手続きやらがあるので、余裕を持って到着。

昼食は、カフェ&バー アビオンで。

出国後にロビーで昼飯を食べる。
なんとなくカツカレー。
カツカレー

いざ台湾へ。

ちなみに予約した便は15:30の台北(桃園)行き。
往復共にSCOOT(スクート)です。
シンガポールの航空会社がやってるLCCですね。
(成田(発) -> 台北(経由) -> シンガポール(行)でした。)

SCOOT

LCCなので、機内食(ドリンク)は無し(金払えば買える)。
荷物の制限は色々厳しいんですが、予約したチケットは預ける荷物は20kgまでOKでした。
機内は結構広くて、前後の座席の間も余裕がある感じ。
ただ、機内は激寒。冷房を効かせすぎっすね。
長袖持っとけば良かった・・。
(当然のようにブランケットは販売されてますがw)

台北(桃園)までは、約3時間のフライト。
寝て起きたら、台湾っすなー。

桃園空港

(日本との時差は1時間。以降、時刻は現地時間です。)
ほぼ定刻通り(17:30)に到着。

入国手続き、荷物を回収するのに、なんだかんだで、+1時間くらい。
空港で円を元(NT$)に替えます。
手数料も引かれてますが、1元=約4.1円
今回の旅で、元から円への計算は、4倍ちょいって感じすね。

て事で、旅の目的地「台中」へ向かいます。

まずは高鐵(台湾高速鉄道=新幹線)に乗る為、空港からバスで高鐵桃園站へ。

バスの切符を買うのに、
「桃園火車站行きたい」って言ったら、
「ホントに桃園火車站でいいのか?」的な事を言われたんで何だろうと思ったら、、
高鐵桃園站桃園火車站ってスゲー離れてるのね・・。

無事に高鐵桃園站へ行く切符(30元)を入手。
バス切符
すぐにバスが来たので、乗り込む。
この時点で、すでに時間は19時頃。
高鐵桃園站までは約20分。

バス

高鐵桃園站

到着!
高鐵桃園站
高鐵の切符は、自動券売機で。
高鐵切符
行先はもちろん「台中」。
自由席(570元)を買いましたが、とりあえず座れましたw

20時ちょっと前の高鐵に乗り込む。
台中までは約40分。

高鐵台中站

ここは、2年ほど前にも来た事あるなーと。
高鐵台中站
電車に乗り換えて、台中火車站へ。

台中火車站

台中火車站からすぐ近くのホテルにチェックイン。

ホテルの近くをちょっと散策して、コンビニをいくつか確認。
結局いちばん近くのコンビニ(ファミリーマート)で夕飯を調達。
カップ麺
ビール飲んで就寝。
台湾ビール

台中の旅、1日目終了。
移動、移動。ひたすら移動の1日でしたw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください