台湾3日目「菁桐に残る石底大斜坑」

3日目はのんびり起きて、ホテルからタクシーで「台北101」へ。
台北101
高さ509.2mで、名前の通り101階建。

展望台は89階。
台北101
ここから階段で、91階の屋外展望台へ。
柵あるので下はよく見えません・・。

地下にあるフードコートで昼飯。
親子丼

飯を食ってタクシーで松山(駅)へ。
松山

松山(駅)では、得意のジェスチャーを駆使して、瑞芳(駅)までの切符と平渓線の1日券を購入。

自強號に乗り瑞芳(駅)へ。
瑞芳
ここから平渓線に乗り換え終点の青桐(駅)に。
青桐
平渓線は、元々炭坑専用線だったので、沿線は炭鉱で栄えた街が沢山あります。

青桐(駅)到着後、ホームから線路に降りて反対側へw
「菁桐煤礦公園」に「坑道」があるってことで見にきたんですが、どうやら模擬坑道らしいですね。
坑道
本物はもう少し離れた事にあったみたいです。当然塞がれてますが。

次の列車に乗り、十分(駅)へ移動。
十分

ここは、天燈(ランタン)に願いを書いて飛ばすと願いが叶うってので有名なとこです。
天燈
火を付けたまま空高く飛んでいくけど、火事とか大丈夫かな・・。

十分(駅)から瑞芳(駅)。乗り換えて帰りも自強號。

明るい時間だったら、途中の侯硐で降りて「瑞三鉱業公司」の選炭場にも寄ろうと思っていましたが、そこそこ暗くなってきたので通過。
次くる機会があれば、こっちも立ち寄りたいですね。

台北(駅)で降りてラーメン。
ラーメン
フードコードのご飯は安くていいですねw

駅前でタクシーをつかまえて、ホテルまで。
台湾最後の夜もOKマートでビールを購入w
ビール
ビール(35元)、マンゴーサワー(37元)
つまみはチップ(25元)と、ナッツ(35元)

早朝の飛行機で日本に帰るので早々に就寝。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください