thinking now...

旅とライブと祭と廃墟。

台湾最終日。礁溪の旅。(台湾3日目)

   

今日は台湾最終日。
ホテルをチェックアウトし、MRTで台北駅へ。
荷物をコインロッカーに入れて身軽になりました。

臺北轉運站

台北のバスステーションから礁溪轉運站へ。
臺北轉運站

礁溪までは104元。
バスチケット

礁溪轉運站

礁溪のバスステーションからタクシーで、鯛之家に向かいます。

鯛之家

鯛之家は、「ずっと君を忘れない(熱海恋歌)」っていう台湾ドラマの撮影に使われた建物です。
ストーリー的には、後半にならないと出てきませんが、まぁ見た人ならわかりますよねw
鯛之家
タクシーを待たせてあるので、ちょろっと写真を撮って、駅へ戻ります。

戻りたいと伝えたんですが、バスステーションではなく、鉄道の方の駅に到着しました。
礁溪
小雨が降ってますが、バスステーションはすぐ近くなのでちょいと歩く。

礁溪は、古め(?)の温泉街で、潰れたホテルやら旅館やらが多く並んでました。
もちろん営業中のホテルもたくさんありますがw

台北駅行きのバスは、1時間ほど時間があるようなので、すぐに出発する市府轉運站(市政府バスターミナル)行のバスに乗る事にします。
バスステーションでは、整理券を受け取り、乗り込む前にEasyCardをタッチしてバスに。
バスチケット

そろそろ到着というところで、バスの車窓から台北101が見えました。
台北101
台北101は、初めて台湾に来た時に上にあがったので、今回はスルーでw

鼎泰豊

台湾最後のご飯は、捷運市政府站のすぐ近く新光三越にある鼎泰豊(ディンタイフォン)で、小籠包!
鼎泰豊

人気店なので、並んでるかなーと思ったんですが、サクッと席に通してもらえました。
時間的に夕飯にはちょいと早いってのもあると思いますw

小籠包は、熱々で口から飛び出しそう・・って事はなく、普通に食べれますねw
小籠包
さすがに有名店だけあって旨いw

うっかり色々注文し過ぎた。
財布に残っている台湾元を使い切る勢いですw
鼎泰豊

焼飯もうまうま。
鼎泰豊

小籠包(200元)
蝦肉餛飩湯(えび豚肉ワンタンスープ)(160元)
空芯菜(180元)
肉絲蛋焼飯(豚チャーハン)(170元)
サービス料が10%

で、合計781元

市政府站からMRTで台北車站へ。

台北から桃園空港、そして羽田空港へ

コインロッカーに入れた荷物を取り出し、バスで桃園へ。
台北から桃園空港へ向かうバスは、臺北西站A棟から出ているようです。

EasyCardにチャージが残っているので、窓口で買おうと思ったら微妙に足りなかったので現金で支払い(125元)。
バスチケット

バス待ち。
臺北西站A棟

桃園空港に到着し、早々にチェックイン、出国手続き。

あとは搭乗して羽田へ。
と思いきや、到着便(折り返して羽田行きになる)が遅れた為に、搭乗に遅れが・・。
桃園空港

その後、無事に搭乗、離陸し羽田へ。
高速バスに最寄り近くまで乗って無事帰宅。

過去の台湾旅行のまとめページはこちら -> 台湾旅行まとめ

 -