thinking now...

旅とライブと祭と廃墟。

ふるさと祭り東京2017@東京ドームに行ってきましたっ!

   

ふるさと祭り東京

毎年恒例になりました「ふるさと祭り東京」
前売りチケットを手に東京ドームへ。

ドームに着いたのは15時半少し前。
ふるさと祭り東京

入場を待つことはなく、すんなりとドーム内へ。
お祭り広場では、ちょうど「弘前ねぷたまつり」のねぷたが動き出していました。
ふるさと祭り東京

お祭り広場

って事で、まずはねぷたを見に一塁側のスタンド席へ。
弘前ねぷたまつり

席は、ほぼ埋まってますね。
お祭りを見る為の有料観覧席もありますが、ちらっと見るだけなら、無料席からでも十分楽しめます。
(正面はすべて有料席なので無料席は、お祭りを横から見る感じになります。)
弘前ねぷたまつり

どんぶり選手権

ふるさと祭りと言えば、祭りはもちろんですが、やっぱりご当地グルメですよねw
とりあえず、どんぶりチケットを2枚購入。
(どんぶり選手権のブースのみ現金購入不可で、事前に会場内でチケットを購入する必要があります)
どんぶりチケット

そして買ったのは、大分の「寒ブリ漬け丼」
寒ブリ漬け丼

ワサビ盛りすぎじゃね?w
寒ブリ漬け丼

そして、「うにめし丼」
うにめし丼は、過去2回優勝していて殿堂入り。
うにの炊き込みご飯ですね。いくらも乗って豪華な感じ。
寒ブリ漬け丼とうにめし丼
漬け丼の横にあるホットコーヒーみたいなのには、漬け丼の出汁が入っています。
半分は漬け丼として食べて、残りの半分はお茶漬けとして食べます。
ワサビ付けすぎだろーと思ったけど、お茶漬けにワサビを溶かしてささーっと流し込むと旨い

食べたあとは、チケット購入時に受け取った投票コインを投票箱へ。
投票コイン
うにめし丼は殿堂入りって事で投票できないので、2枚のコインを寒ブリ漬け丼へ。

ブースをうろうろ

丼ぶり2杯を食べましたが、ハーフサイズなので、まだまだイケますw
ふるさと祭り東京
ただひたすらに、ブースを巡って、試食、試飲、試食、試飲を繰り返します。

激辛コロシアム

今年から新企画「激辛コロシアム」がはじまったようなので、チラっと様子を見にいきます。

登別閻魔やきそば

どのブースもそれほど混んでいませんでしたが、ささっと食べれそうな北海道の「登別閻魔やきそば」を。
閻魔やきそば
オリジナル(ちょい辛)と、激辛の2種類ありましたが、買ったのは当然激辛のほう。

辛い。旨い。辛い旨い辛い辛い辛い辛い辛い
閻魔やきそば
写真だとあまり辛さは伝わらなそうですが、とにかく激辛です。

冬の奇跡

激辛になった口を冷ますために、宇都宮の地ビールを。
横にあった「餃子浪漫(地ビール)」も気になりつつ、「冬の奇跡」を。
飲みやすいです。これふるさと祭り限定らしい。
冬の奇跡

完熟アップルジュース

もう口から火が出そうなので、甘い物しか受け付けません。。
青森のブースでりんごジュースをw
りんごジュース

マルガージェラート

スイーツのブースが集まったコーナー(ご当地スイーツマルシェ)で、ひと際行列が伸びていたのが、マルガージェラート(石川)。
マルガージェラート

マルカルポーネチーズとグランピスタチオが売りのようなので、その両方を食べることができるダブルでw
マスカルポーネ&グランピスタチオ

ザ・北海食道

スイーツマルシェのすぐ隣に、北海道グルメが集まったコーナーがあったので、かに汁を。
かにの旨みが出過ぎですw
かに汁

お腹がいっぱいになったので帰宅。
今年は1/15までの開催なので、お時間がある方はぜひ東京ドームへ。

参考

開催期間:2017/1/7 ~ 1/15
場所:東京ドーム
当日券:1600円
イブニング券:1100円
平日限定当日券:1300円
東京ドームシティ公式サイト | ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味

過去の参加エントリー

ふるさと祭り東京2016@東京ドーム
ふるさと祭り東京2015@東京ドーム
ふるさと祭り東京2014@東京ドーム
ふるさと祭り東京2013@東京ドーム
ふるさと祭り東京2012@東京ドーム
ふるさと祭り東京2011@東京ドーム
ふるさと祭り2010@東京ドーム

 - 祭り